/ 新着情報 /

スイトピーを使って

ホテルロビーを春らしく装花ディスプレイさせていただきました。

ユキヤナギ、スイトピー、ブプレラウムをグループにして。

スイトピーは倉敷市船穂産で、岡山県を代表する花の1つです。

なんと言っても甘い香りが特徴!

春を感じる花ですね。

今回は淡いピンク色を使いましたが、

他にも濃い色や複色、また色水を吸い上げさせ着色したものなど、とても沢山あるのです。

様々な色を楽しめるのも、生産者さんが日々愛情をかけて育て、

新しい品種改良や手法によるものです。

 

ぜひ近くの花屋さんを覗いて、お気に入りのお花を見つけるのも楽しいですよ。

 

 

インターフローラワールドカップ アメリカ フィラデルフィア大会の話 

昨年出場したインターフローラワールドカップからちょうど一年が経ちました。
昨年末、このお話すべて終わらそうと思っていただのですが。。。無理でした(笑)
現地入りしてQ&Aのミーティングのところまで書いたので、一気に準備日程(2日間)~本戦の話です

三方を囲まれ、基本的に各国のデザインなどが見えない、準備ブース。
これが一階にあり、基本準備はすべてここで行います。

23か国の選手たちの花が一斉に集まり、それを集め、準備ブースへ移動→水あげしていきます。
(水場が少ないので大渋滞。。。かなり無駄に時間を使いました。)

競技ブースは2階。一回に集められた土台を2階へ移動し、ノックダウンして輸送した土台を組み立てます。
この画像に時点で準備日の二日目に突入してます。(一日目は水あげ、花材の仕分けなどで終了)

慣れない場所での準備はいつも以上に時間がかかりました。
(各国の選手も大変そうでした。時間が足りない!!と言ってましたね)


各国の代表選手とアシスタント。入場のリハーサル。
ちなみにアシスタントの作業範囲は厳しく定められていました。
その為、作品に取り付けられたグラスチューブ(試験管)に水を入れるのも選手のがすべて行いました。

TASK1
テーマ

建築との調和
(Harmony in  Architecture)

制限時間 120分


TASK2

テーマ

色の力
(Strength of Color)
制限時間 90分

TASK3

テーマ
花の力
(The Power  of  Flowers)

カテゴリー
二人のためのテーブルデコレーション
(Table setting for two)

制限時間 120分

ここからはサプライズパッケージと呼ばれ、当日その場で花材、資材を準備され
即興でデザイン、製作していきます。

TASK4

サプライズパッケージ

Season of  Bloom

ここまでの4競技は23か国の選手全員が行い、その得点の上位10名がセミファイナリストに選ばれます。

多くの観客の前で一人一人の国名、名前が呼ばれ登壇します。
僕自身、セミファイナルに進めるかは本当に分からなかったのですが、
トップ10に入ることができセミファイナル競技に進みました。

TSAK5がセミファイナル競技でこれもサプライズパッケージです。

テーマは

個性の力

制限時間は90分

最後までやり切りましたがファイナル5名には残ることはできませんでした。

ファイナーレは各国選手、アシスタントとパレード。

この瞬間は何とも言えない、やり切った気持ちと安堵感。
そして代表に決まってからここに至るまでのきつかった日々からの解放感。
言葉では言い表せない幸せな気持ちでした。

僕のインターフローラワールドカップへの挑戦が終わりました。

本当に夢のような時間でした。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らん展2020

先日、東京ドームにて行われた『世界らん展』(2/14〜2/21)の

フラワーデザイン部門でのコンテストに出展してきました。

蘭を使用したウェディングブーケがテーマで、

花嫁さんが一番美しく見えるブーケをコンセプトから考えて作成しました。

結果は、「トロフィー賞」で入賞させていただくことができました!

なかなか思った通りにいかず、試作や練直しを繰り返した部分もありましたが、

それも含めてとてもいい経験になったと思います。

 

私の考えを尊重してくれながら、アドバイスを下さった杉本さんに感謝しています。

そして、初めての東京ドームでのコンテストで不安でしたが、

現地で色々と案内して、サポート下さった方々のおかげで無事終えることができました。

ありがとうございました。

 

らん展自体、初めて行ったのですがたくさんの蘭を見ているだけで時間を忘れるぐらい楽しめました。

蘭の日本大賞や珍しい蘭がたくさんあり見応えがありました。

やっぱり蘭は魅力的な花ですね。

 

大切な方への贈り物

新型コロナウィルスでイベントなどの中止が相次ぎ、経済への影響も出てきています。

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけてください。

さて、先日ギフト用花束のご注文をいただきました。

芸歴30年の司会者の方へのお祝い用とのこと。

「どんなお花や色目がお好きな方ですか?」等お聞きし、
「原色を使ってMIXカラーがお好みです」とお答えをくださいました。

ダリア、ピンクッション、ラナンキュラス、エピデンドラム、スイトピー、シンビジュウム、スイトピー等
多品種、多色のブーケをお作りしました。

ご本人にも、とても喜んでいただいたとご連絡をいただきました。

お客様のご要望にお応えできる事は本当に嬉しいです。

ご注文ありがとうございました!!

uni-flowersではギフトのブーケ、アレンジを承っております。

発送ももちろんOKです。
金額など、気になることがあればお気軽にご相談ください。→お問合せ

 

 

新しい色へ塗り替え

ディスプレイ用の額枠をペンキ塗り。

ここ最近アトリエの片付けをしていたのですが、

奥の方からエアクッションに包まれてずっと眠っていたのを発見!

もともとはクラッキング加工の白色だったのですが、グレーに塗り直し。

理想の色に調合するのも難しかったです。

また何かのディスプレイで使えるのが楽しみになってきました!